銀河英雄伝説

アルバクリエイツ 1/5000

ベイオウルフ

帝国軍ウォルフガング・ミッターマイヤー乗艦)


ーコメントー

帝国軍の双璧の一人ミッターマイヤーの乗艦。

後に新帝国軍においてミッターマイヤーが宇宙艦隊司令長官に就任

それに伴いブリュンヒルトに次ぐ帝国軍のシンボル艦となる。

疾風ウォルフの異名を持つミッタマイヤーの指揮のもと

多くの戦いを潜り抜けた。

ヤンとの最後の戦いとなったイゼルローン回廊戦で被弾

撃沈との誤報が流れ将兵の心胆を寒からしめた。

物語の序盤から最後まで戦い抜いた名鑑である。

艦名の由来はイギリスの伝承で火竜と戦った英雄の名前。


さて、製作ですがトリスタンと同じく分割が左右のブロックと本体の大きく3つに

分かれているのでしっかりとすり合わせします。

主砲も別パーツなので合わせ目を落とします。

後部のアンテナも取り付け位置の合わせ目を落とします。

塗装は調合したグレーで本体を塗装、シルバーは

スーパーメタリック、露出メカ部はガンメタルです。

ラインはマスキングして塗装してあります。

最後にデカール貼ってクリアコートで完成です。)


銀河の歴史がまた1ページ・・・・





(C) 田中芳樹 TKKW
このHPは、らいとすたっふルール2004にしたがって作成されています