13B/SPECTER`S

斑鳩

原型:伊世谷大士氏

(斑鳩 IKARUGA)
(C)TREASURE

依頼をいただき製作しました。

イベント限定のガレージキットです。

ドリームキャストで多くのシューターを唸らせた名作

斑鳩の自機です。詳しく知りたい方は検索してねw

現在はX-BOXで配信されているようですね。

原型はイベントではシューティングゲームネタで

精力的に活動されていいる伊世谷氏

昔HJ誌のコンテストでスクラッチの可変メッサーラで大賞を

取られた方です。あれはほんとに凄かった!

さて、この斑鳩ですがディーラーさんの他作品より

ボリューム、密度が非常に高いキットで

パーツを見てもなにがなにやらわからない状態でしたw

一体化は最小限にして分割による表現を優先という雰囲気で

組み立てに手間がかかるものの少しづつ出来上がる工程は

すこぶる楽しいものでした。

モデルの大きさは1/144のガンプラ程度というところですが

この密度感は小ささを感じさせませんね。
作業は組み立て8割塗装2割という感じでw

仮組みと調整に非常に手間がかかります。

折角なのでリングユニットの開閉式にして

力の解放時と閉じた状態との可動にしました。

ちなみにユニットのカバーパーツはR角度がきつくなってるので

温めて少し広げないとうまく組めないようです。

製作予定の方はご注意ください。

後部のクロー形状のパーツもモールド部分を開口し

真鍮線を軸にヒンジ可動させています。

各ユニットの接合部やアーム部分も軸で

回転可動できるようにしておきます。

まあ、無駄に動く感じで進めました。

さすがにランディングギアの可動は断念しましたけどね(笑)

ベースはキット付属のものに2mmアルミ線を

スプリングに通したものを軸にしました。

本体は軽いモデルなので充分保持できるため

フレキシブルな角度が付けられるのでオススメです

塗装は依頼主さんにゲーム画面と設定資料を

お預かりして2色あるカラーリングのうち黒属性を選択。

依頼主さんと打合せを重ねて

ゲームプレイのイメージを優先して

設定の配色を元にゲームの雰囲気を

織り込んだ配色としました。

ディーラーさんの作例とはかなり違う配色になっていますが

こういったアレンジができるのもアニメ作品のような

固定イメージのないゲームキャラの

いいところではないでしょうか(^^)

塗装はバインダーなどアーマー部分はクリアで研ぎ出しし

光沢仕上げとしフレーム部分は調合したメタリックを

密度感が出るように数色用意して使い分けしています。

こういう組み合わせていくキットは久しぶりでしたが

造形の素晴らしさも相まって非常に楽しく取り組めました。